福岡県八女市の泌尿器科 医療法人 古賀泌尿器クリニック【前立腺肥大症・前立腺がん・ED・尿路結石・過活動膀胱・尿失禁・尿道ステント・PVP他】
HOMEスタッフ紹介診療理念設備のご紹介診療カレンダーアクセス
ホーム > その他症状

その他症状

■ ED

EDとはerectile dysfunctionの略称で、日本語では勃起不全や勃起障害と言われ、性機能障害の一種と定義されています。(日本性機能学会)専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」を指しています。
原因はストレスや加齢など様々ありますが、神経伝達と血管の機能が正常であれば勃起は発現しますので、心因性であったり器質的な要因で何かしらの障害があれば、EDの症状は
年齢に限らず十分に表れる可能性は大いにあります。
ご不安な方、お悩みの方はまず専門医にご相談されることをお勧めします。当院でもEDのご相談をお受けしていますので安心してご来院下さい。

■ 尿路結石

尿路とは、尿の通り道全体を指す名称で腎臓で作られた尿が通る尿管、膀胱、尿道を指します。この通り道に、カルシウムを主成分とした固形物が生成され大きくなり尿路に詰まることで尿の流れが悪くなる病気のことを尿路結石症といいます。
30〜50歳代の男性に多く見られ、典型的な症状としては血尿や激しい疼痛、背中から下腹部への痛みがあります。痛みが激しい場合は、平常を保てない程痛む場合もあります。
水分補給を欠かさずに、バランスの良い食事と規則正しい食生活を継続することで予防することができます。

■ 過活動膀胱

夜間、トイレに何度も起きてしまう、無意識に尿がもれてしまう、急にトイレに行きたくなったり、トイレが近くにないと不安になり長時間の外出を避けている。
などに思い当たりませんでしょうか、それは過活動膀胱が起因かもしれません。
膀胱が勝手に縮んだり過敏な運動をする為、膀胱内に尿が十分に溜まっていない状態で
尿意を催したりとトイレを近くに感じたり場合によっては失禁することもあります。
前立腺肥大症が原因で引き起こされたり神経系の問題でうまく伸縮機能が働いていない
可能性もありますので、まずはお薬や尿検査、超音波検査などから前立腺や膀胱の過敏な収縮を抑える治療を行っていきます。

■ 尿失禁

尿失禁とは、尿が意識とは別にもれ出てしまうことですが、様々な尿失禁の症状があります。ここでは特に女性についての症状について説明します。せきやく しゃみ、重いものを持ち上げたときなどに起こる腹圧性尿失禁、トイレに行こうとして間に合わずに起こる切迫性尿失禁、何らかの病気が原因で膀胱に尿がた まったままになりあふれでてしまう溢流性尿失禁などいろいろなタイプがあります。
尿失禁自体は命に関わる病気ではありませんが、集団の中で尿失禁が起き心に傷を負い外出することができなくなったり日常生活では問題なくてもスポーツをす ると起きてしまうケースなど、クオリティ・オブ・ライフ(生活の質)を下げてしまう病気として、世界的に治療への取り組みが行われています。
治療法は骨盤底筋を鍛える体操やお薬による治療などありますが、症状の度合いによって
治療法も変わってきますので、まずは専門医にご相談下さい。


医療法人 古賀泌尿器クリニック
〒834-0023 福岡県八女市馬場74-2
0943-24-3121